【厚手オーダーマット価格】送料無料・短納期

マットの抗菌加工の安全性について

抗菌加工に使われる薬剤

抗菌加工に使用される薬剤は、無機系、有機系、天然系の3つに分けることができます。

  • 無機系:主に銀類
  • 有機系:ジンクピリチオン、トリクロサン、クロルヘキシジン、第4級アンモニウム塩、硫化剤など
  • 天然系:ワサビ、ヒバ、カラシなど

特に有機系の抗菌剤の中には有害な劇薬が含まれています。
透明テーブルマットを含め一般に流通している抗菌加工商品にどの種類の薬剤を使用しているかを公表しているメーカーや販売者は稀です。
(引用:環境と体にやさしい生き方「抗菌加工製品は安全か?」

テーブルマット利用写真

お肌の弱い方やお子様が小さくて心配な方に

抗菌加工を施しているマットを使用したことにより、その抗菌薬剤が原因とみられる肌荒れやアレルギー反応が出たという事例があります。 抗菌加工は、菌の繁殖を抑制するので加工種類によっては当然として生物に刺激が強い薬剤や化学物質を使用して抗菌加工をしているものもあります。 そのため、副作用として、肌荒れやアレルギー反応を引き起こしてしまうことがあります。

透明テーブルマット工房のマットは抗菌加工を一切施していないので、抗菌加工剤に含まれる有害物質や抗菌剤の安全性に心配な方にお奨めいたします。 衛生面で気になれば、お掃除の最後に市販されている「キッチン用アルコール消毒液」で除菌すれば安全です。表面加工の無いテーブルマットであればアルコール消毒もできます。

満足度96%生の声

テーブルマットを購入したお客様のレビューをご覧ください

価格はこちら

注文はこちら

追加加工

注文はこちら