テーブルランナーと透明マットの利用写真集、ずれない、汚れない。

テーブルマットのレビュー写真

透明テーブルマット工房では、透明マットをオーダーメイドされたお客様より、感想とご利用写真を提供していただいています。

 

今回は、その中からテーブルランナーを使っている写真を集めてみました。

テーブルマットとテーブルランナーをご利用されている写真です。

「テーブルマットのある生活 テーブルランナー編」です。ご参考にしてください。

 

ブラウンのダイニングテーブルにテーブルランナーを敷いている写真です。

そもそもテーブルランナーとは、どういう役割や目的があるのかご存知ですか?

テーブルクロスを敷くなら、全面に敷いても良さそうですが、あえてテーブル中央だけにクロスを走らせるテーブルランナーとは。

テーブルランナーに透明マット

テーブルランナーは、現代では主にテーブルを飾る装飾となっているようです。

デザインや見た目としての目的で、機能的な目的はあまりないようですね。

昔は、テーブルランナーの上に、例えば、ろうそく立てや、装飾物を置いていたようです。

直接、テーブル天板には置かず、テーブルランナーを敷いてその上に物を置いていたようです。

 

現代では、テーブルにろうそくを立てる必要はないですし、

テーブルランナーはデザインとして細長いクロスを敷くことだけが残っているようですね。

 

ここでご紹介しているテーブルランナーの写真は、

全て当店・透明テーブルマット工房で透明のビニールマットをオーダーメイドされたお客様の写真です。

つまり、全て透明テーブルマットを敷いている写真です。

 

全ての写真で、テーブルランナーを敷いて、その上にオーダーメイドされたテーブルマットを敷いています。

テーブルランナーは柄や色のついた布地のクロスなので敷いているのが判りますが、

テーブルマットは透明なので敷いているのが判らない写真もあると思いますが、全てのテーブルに透明マットを利用しています。

透明のビニールマットの良いところは、その名の通り無職透明なので、天板の質感や、テーブルランナーのデザインがそのまま見えて、

且つ、テーブルマットとして役割を果たしてくれるところです。

テーブルマットの役割は、オーダーメイドされたお客様によって異なりますが、

多くはテーブルの保護です。

大切なテーブルを傷つけたり、汚れたりするのをビニールカバーとして保護してくれます。

また、テーブルランナーをご利用されていると、布地がするりと滑ってテーブルから落ちていくこともありますが、

テーブルランナーを敷いて、その上に透明マットを設置していただくと、ビニールマットが重石となって、

テーブルランナーがずれたり、滑って落ちることもありません。

しかも、無職透明なので、テーブルランナーを敷いているおしゃれ感も損ないません。

透明テーブルマット工房のマットは、厚みが2mmと分厚いマットなので、重みがあります。

薄いビニールクロスのようにテーブルから垂らすタイプではなく、

厚みがあるマットです。

テーブル天板のサイズに合わせてオーダーしていただき、

テーブル天板の上に設置するマットです。

テーブルからはみ出さず、垂らさず使っていただくビニールマットです。

こちらの黄色のテーブルクロスの写真のように、

布地のテーブルクロスを敷いて、その上にテーブルランナーを走らせ、

その上に透明のテーブルマットを敷いていただくこともできます。

テーブルランナーをお使いのご家庭で、テーブルマットをお使いいただければ、

テーブルランナーがずれないですし、テーブルを保護することもできます。

是非、ご利用ください。

テーブルランナーをずれないように重石となる、滑り止めとなる透明マット、

いかがでしょうか。

テーブル天板のサイズに合わせてカットいたします。

 

テーブルマットのレビュー写真