弧のカーブ曲線のR測定方法

 


オーダーサイズ・価格はこちらへ

 

R値とは
カーブの大きさを表す表記、呼称です。
円の半径の大きさで表します。
下図のように曲線と同じ大きさのカーブを描く円の半径がR値になります。
実際にテーブル上で円を描くのは難しいため、ご家庭では下記の2つの簡易方法でR値を求めることができます。
【測定に関するご注意】
ここで紹介している曲線の弧のR測定方法は、R測定が困難なご家庭等で簡易的にRを測定する方法です。
測定時の紙の置き方や定規の使い方など、測定される人の技量や環境等の影響を受けやすく、精度の高いR値を測定できない場合があります。
寸分の誤差や狂いのない精度の高い測定結果をお求めの場合は、このR測定方法を採用しないでください。
このR測定方法は測定精度及び測定結果に関して当社は一切の責任及び保証を負いません。
弧の曲線のR測定方法[簡易式]
その①[計算による求め方]
弧のRの計算式は次の通りです。

計算用Excelシートダウンロード

ご家庭等で何とかして弧の曲線のRを測定されたい方のための簡易的なR測定方法のご紹介です。
注意事項をご確認及びご理解のうえ、この測定方法を採用ください。
その②[A4用紙を使用した測定方法] ※ この方法で曲線の大きさが一定なのか判別できます
※ 測定箇所によって高さが異なる場合はご注文を承ることはできません。

 

弧の曲線のR測定方法
曲線サイズの透明テーブルマットをお客様のオーダーサイズに合わせてお作りしています。
[R測定方法]
(1)上記の図のようにA4用紙の中央に折り目が付くように半分に折って戻してください。
(2)A4用紙の長辺の2つの角が弧の曲線に触れるように配置ください(テープ等で留めてください)。
(3)A4用紙の折り目のついた中央部分から弧の頂点までの長さ(高さh)を定規で測定ください。
(4)弧の場所を変えて(用紙をずらして)、上記2)~3)の方法で測定を複数回行なってください。
※複数回ずらして測定した結果が一致しない場合、弧の曲線が一定のRでない可能性があります
(5)高さhが確定した場合は、下のR値換算表をご覧いただき、該当する欄よりR値を確認ください。
[換算例]
高さ4mmの場合、R2759mm
高さ7mmの場合、R1579mm
 [高さ1mmの例]
下記換算表から曲線サイズはR11027mm
ご注文は変形型のサイズ指定欄に「長辺2辺-R11027」と入力してください

[高さ3mmの例]
下記換算表から曲線サイズはR3677mm
ご注文は変形型のサイズ指定欄に「長辺2辺-R3677」と入力してください
R値換算表
この表はA4用紙で測定した場合の換算表です。
高さ
(mm)
R値
(mm)
1 11027
2 5514
3 3677
4 2759
5 2208
6 1841
7 1579
8 1382
9 1230
10 1108
11 1008
12 925
13 855
14 795
15 743
16 697
17 657
18 622
19 590
20 561
21 536
22 512
23 491
24 471
25 454
26 437
27 422
28 408
29 395
30 383
31 371
32 361
33 351
34 341
35 333
36 324

<お客様の声>

透明テーブルマット工房のテーブルマットをお使いいただいている方々の写真です。もっと見る


神奈川県 M様
(オーダーメイド1500mm×820mm)
以前のテーブルのときはホームセンターで切り売りを購入し、自分でカットして使用していましたが、多少曲がってしまいました。つづき

北海道 M様
(オーダーメイド 円形900mm)
食事の際に飛んだ油がどんどんシミになってしまうのでテーブルマットを購入しました。なるべく安くいいものをつづき